TOPICS 第13回 初雁興業梶@社内発表会


 平成28年7月2日(土)本社3階にて、第13回 初雁興業梶@社内発表会を行いました。

 土木部6名、建築部4名、購買部2名、営業部2名、安全室2名、総務部2名、環境事業推進部2名の計20名の職員より発表が行われ、有意義な時間となりました。(以下発表内容)

 @コンクリートのひび割れ防止対策と防止効果実証試験
 A居ながら施工の耐震改修工事における第三者との共存共安
 B3D−CADの活用
 C現場代理人として、はじめての施工管理
 D総合評価方式について
 Eパトロール報告(良好事項と改善事項から安全力を高める)
 F原寸模型でのシミュレーションにより狭隘箇所での施工実現
 G特殊な木造建築
 H社会保険について
 I福島県ため池等放射性物質対策公募技術実証事業


 また、日頃から弊社の施工現場でご協力頂いている協力会社職長様へ、関根社長から感謝状の贈呈が行われました。

 社内発表会後は研修会を行い、気象予報士・環境カウンセラー(市民部門)・防災士として活躍している飯島 希 様を講師としてお呼びして、「異常気象と防災対策について」と題し、ご講演頂きました。

 近年の「異常気象」により、様々な災害が起き、そして我々建設業がそれに対応していきました。 今後起こりうる災害に対し、異常気象とその対策について考える講演となりました。



| close |